FC2ブログ

ザ!霊障

ザ!霊障 第一部 4

 ←ザ!霊障 第一部 3 →ザ!霊障 第一部 5
10月18日(火)

 「許す」ことは、自分が癒える方法ですか? という記事を某カウンセラーさんが書いていたけど、つまり、「心から許せる気持ちになっているのなら、それは癒しに繋がるだろうが、癒されるために「許す」という行為を強いられてしまうと、それは逆効果になってしまう」。
 う~ん…と、朱鷺は呻った。
 ちょっと違うよな、という気がした。
 「許す」ってことは、イコール執着を手放すことだと理解しているからだ。執着から解放され、自由になること、それが最終的に「癒し」に至るのでは? と。
 ほら、朱鷺は「癒し」って言葉自体が嫌いってのもあるんだけどさ。
 昨日、遂に朱鷺は祖父母に言った。
「朱鷺(しゅろ)は、柚(ゆう)矢(や)が生きていてくれるだけで良い」のだと。自傷しようが、仕事で職場に迷惑掛けようが、生きてさえいればいつか取り戻せる。人生なんてどこからでもやり直せる。
「そういう考えか」
 とどこか驚きの中にも納得したような表情を浮かべて二人は頷いた。
「何か出来ることがあったら言ってくれ」
 いや、もう充分だよ、と朱鷺は答えた。これは、嫌味ではなく、ほんとうにそう思ったのだ。「金銭的なことでも何でも良いから、頼るときは頼ってくれ」との言葉へ。
 もう、祖父母として充分のことはしてもらったとほんとうに思っている。経済的にはすべて彼らに頼ってきたのだから。
 そうではないのだ。
 朱鷺が何より望んでいるのは、彼らが、彼ら自身、しっかりと生きてくれること。つまり、愚痴や文句にまみれるのではなく、「楽しく人生を生きて欲しい」それだけなのだ。
「しっかり、生きてないか?」
 と不思議そうに聞かれ、ため息が出た。ほんとうに分からないのだ、彼らには。
 社会的に、世間的に、彼らはまっとうに生きているんだろう。仕事もしっかりこなして、家も建てて、退職後も産直に野菜を出荷して立派に生きている。
 だけど、朱鷺が望むものは違う。
 夫婦仲良く笑って生きて、楽しく人生を過ごして欲しい。愚痴や文句のない生き方をして欲しい。他人の悪口も聞きたくない。喧嘩も止めて欲しい。
「人生を楽しく生きている人なんで少ないんじゃないの?」
 つまりそれは、人生を楽しんで生きてなんかいないという告白ではないか。分かっているのなら、改善しようとどうして努力出来ないんだろう?
それにね、幸せかどうかなんて、同じ状況を不幸と感じるか幸せと感じるかの違いなんだよ。今、手の中にあるもので満足出来るかどうか。それだけなんだよ。
 柚矢が、もしかして死ぬことが最大の救いであるという状態でいても、それをどうにかすることは朱鷺にも出来ないし、今まで朱鷺が生きてきたすべてを見ていたあの子が、それをどう判断し、どのように人生を切り開いて行くのか、その力を与え得ることが出来たのか、それだけ。
 いずれ、柚矢を救えるのは柚矢自身のみ。
 一番、イラッとするのは、すぐに「病院に連れて行って、精神安定剤をもらってきたら?」という言葉。
 無知もここまで来ると呆れて吐き気がする。
「今まで西洋医学の薬を何十年も飲んで、何か良くなった?」
 高血圧だと言われ、薬を飲み続け、大腸癌だと言われ検査を続けて結局誤診だった。その後、糖尿病、腎臓病、このまま悪化すれば人工透析だとまで言われ。
 何か、ひとつでも病気治りました? どんどん悪化してどんどん病名が増えているだけじゃないの?
 今の最新の医学がなんたらとか訳の分からない反論をいただきましたが、朱鷺は柚矢を覚醒剤依存患者にするつもりはないので。
 最終的には「放っておいて」と言った。大丈夫だから、と。
 朱鷺は、家族というものに対して執着を失った。と思う。自らの存在以外を許したいと。でも、柚矢ははまだ二人を許すことは出来ないんだろう。
 いつも、二人で遊んでばかりいて。とも言われた。時雨(しぐれ)は「何か手伝うことない?」って聞いてくれるよ。
 遊んでばかり―か。
 一緒に買い物等に出かけるのは、一緒に行こう、と心細がるから。特に柚矢の運転が心配だから。最近も、タクシー相手に事故を起こしているし、視力が悪い柚矢は、夜の運転は、光が邪魔してほんとうに見えていないことが判明している。それに、以前は、一人で家にいて塞ぎこんでいる柚矢を見て、仕事で忙しかった朱鷺に向かって「一緒に出かけてやるとかしてやって」などと言っていたにも関わらず、だ。
 自分たちが作業が忙しくなって疲れてくると、掌を返したように勝手なことを言う。じゃ、手伝ってと言えば良いじゃん、と返したときは「言わなくたって分かるでしょう? 時雨は―」という流れだった。
 それ以外にも、目が悪いから目つきが悪いだの言い方が気に入らないだの、挙句の果てには親の血が悪いからだ、と。
「今、家族が家族の形を成していない」それを貴方が言うのか?
「何か言うと怒ったような反応が返ってくるから、何にも言わない方が良いんだな、と話すのを止めた」
口を開けば、文句か愚痴しか言われないんだから、こちらも身構えてしまうし、傷つけられることを避けようとして、会話自体を強制終了するほど拒絶反応が出るのは当たり前ではないか。返ってくる反応をみて、自ら発した言葉を顧みることをしたら?
 流れがいろいろ前後したが、最後に驚いたのは。朱鷺自身はまったく病んでないと思っているらしいことにだった。
 
 昨日、今日、と朱鷺は仕事を休んでいる柚矢を農作業に連れ出して、ほうれん草の収穫を手伝ってもらった。大地に触れることって、きっと良いことだと思う。お陰で作業が倍のスピードで進み、朱鷺は大変喜んでいる♪

関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 六趣輪廻
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 夜船閑話
もくじ  3kaku_s_L.png 刹那
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮華国
もくじ  3kaku_s_L.png タナトスの翼
もくじ  3kaku_s_L.png さくら
もくじ  3kaku_s_L.png 聖火
もくじ  3kaku_s_L.png アニマ
もくじ  3kaku_s_L.png 聖~セイント~
もくじ  3kaku_s_L.png 狭間
もくじ  3kaku_s_L.png 完全数
もくじ  3kaku_s_L.png 天女のように
もくじ  3kaku_s_L.png 藍色哀歌
もくじ  3kaku_s_L.png こくはく
もくじ  3kaku_s_L.png 曼荼羅
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png ザ!霊障
  • 【ザ!霊障 第一部 3】へ
  • 【ザ!霊障 第一部 5】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ザ!霊障 第一部 3】へ
  • 【ザ!霊障 第一部 5】へ