FC2ブログ

天女のように

天女のように 7 憧憬

 ←天女のように 6 憧憬 →天女のように 8 憧憬
 役所の人といろいろ話して書類を揃えたりとバタバタ過ごしていた兄は、それが一段落して子ども達を私の養子として戸籍に入れた後、一ヶ月も家にいなかった。せめて年末年始を一緒に迎えようよ、と言っていたのに、11月のある朝、いつものように「ちょっと出かけてくる」と言って家を出たきり、もう戻って来なかったのだ。

 そんな予感はしていた。

 子ども達を見つめる優しい瞳の奥にもっと熱い何かを抱いていて、きっと、この子たちの母親のことを想っているのだろうと、いつでもそういう目をしていた。

 兄が、初めて本当に誰かを愛しているのだ、と。私や子ども達に向ける優しさが「慈愛」のようなものだとしたら、彼女を想う瞳の熱さは「恋」だった。子ども達の顔立ちから想像すると、きっとお母さんは綺麗な女性なんだろう。

 そうか、兄は面食いだったのか…。

 

関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 六趣輪廻
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 夜船閑話
もくじ  3kaku_s_L.png 刹那
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮華国
もくじ  3kaku_s_L.png タナトスの翼
もくじ  3kaku_s_L.png さくら
もくじ  3kaku_s_L.png 聖火
もくじ  3kaku_s_L.png アニマ
もくじ  3kaku_s_L.png 聖~セイント~
もくじ  3kaku_s_L.png 狭間
もくじ  3kaku_s_L.png 完全数
もくじ  3kaku_s_L.png 天女のように
もくじ  3kaku_s_L.png 藍色哀歌
もくじ  3kaku_s_L.png こくはく
もくじ  3kaku_s_L.png 曼荼羅
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png ザ!霊障
  • 【天女のように 6 憧憬】へ
  • 【天女のように 8 憧憬】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【天女のように 6 憧憬】へ
  • 【天女のように 8 憧憬】へ