FC2ブログ

「短編」
黒猫

黒猫 1

 ←黒猫(作品説明) →黒猫 2
「ねぇ」と突然背後から声を掛けられて、鹿嶋和幸は振り返った。
 真夏の帰宅途中の大通り。まだ明るい夕刻、薄闇が辺りを包み、車道を行き交う車は半分ほどがライトを照らしている。気温はまだ30度近いだろうか、うっすらと汗が肌にまとわりついている。車道の両脇に広い歩道があり、彼の背後には青いセーラー服姿の女子中学生が立っていた。どこかで見た制服だと彼は思ったが、どう見ても知り合いではない。彼は23歳のサラリーマンだ。
 視線はこちらを向いていたが、声を掛けた相手は自分ではないだろうと、鹿嶋は辺りを見回してみる。
「ちょっと、見えない振りしないでよ」
 彼女はムッとした表情を浮かべて鹿嶋を睨みつける。
「お―俺?」
「他に誰がいるのよ」
 立ち止まったままの鹿嶋を迷惑そうに避けて何人かの通行人が行き過ぎていく。彼は思わず道の端に寄った。
「ええと…なんだい?」
 鹿嶋は怪訝そうな顔をしたまま、彼女の目線に屈みこんだ。
「ねぇ、名前なんて言うの?」
「俺?」
「他に誰がいるのよ」
 彼女は本気で呆れた顔をする。
「あたしは、深山梓(みやまあずさ)」
「あ、俺は鹿嶋和幸っていうんだけど」
「けど?」
 言葉尻を捕らえて梓は不快そうに眉をひそめる。
「けど、何?」
「いや、―です」
「よろしい」
 梓はにこりと微笑み、すると途端に幼い可愛い顔になった。
「じゃあ、鹿嶋和幸」
「…あの、出来ればフルネームで呼ぶのはやめて欲しいんだけど」
「なんで?」
「いや、普通はさ、こう―姓にさん付けとか…」
「普通って何?」
 怒ってるのではなくて、梓は本気で不思議そうな目をして彼を見つめた。
「ええと」それで鹿嶋もちょっと考えて言葉を選ぶ。「つまり、初対面の年上の相手には鹿嶋さんとか」
「とか?」
「いや、鹿嶋さんでお願いします」
「分かった」
 梓はさきほど同様、まるで朗らかな笑顔を見せる。
 そうか、と鹿嶋はなんとなく分かった。この子って恐ろしく純粋で恐ろしく素直なんだ。
「で、何の用なんだい?」
「ちょっと付き合って欲しいの」
「…どこへ?」
 まさか、男女交際の‘付き合い’のことではないだろう、と予想をつけて鹿嶋は尋ねる。
「お店」
「お店? …って何の?」
「プレゼントを選びたいの」
「ああ、お父さんとか…彼氏とか?」
「ううん」と梓は首を傾げた。「黒猫」
 黒猫、と彼女が発音したとき、鹿嶋はなんだか奇妙な気分になった。
「誰のこと?」
「名前なんて知らないよ」
 鹿嶋はゆっくりと立ち上がった。
「どこで会ったの?」
 何故、そんな質問をしたのだろうか? 鹿嶋が歩き出すと、彼女も彼の横をゆっくりとついて来る。
「あの―」と梓は鹿嶋が向かっている先を指差して言った。「神社で」
 へえ、と答えながら、何故か喉がカラカラに渇いた気がして、小さく咳払いをする。鹿嶋の家に向かう方角には確かに小さな神社があって、そこだけ緑がこんもりとした公園のようになった場所がある。
「あそこに猫がいたこと、知ってたんだね」
 梓は黙って鹿嶋を見上げた。真っ黒な瞳。さらさらと肩の線で揺れる細い髪の毛。丸い輪郭に小さく整った顔立ち。
「君、猫みたいだね」
「そうね」
 梓は笑わなかった。
「鹿嶋はさ」
 え、呼び捨て? とは思ったが、鹿嶋は思わず唇を噛み締めて悲しそうに彼女を見下ろしただけだった。
「自分を責めてる?」
「え?」
 驚いて鹿嶋は立ち止まってしまった。さっきよりももっと喉が渇いた気がして声がかすれる。
「何を言って―」
「黒猫が死んじゃったこと」
 どくん、と心臓がはねた。
「君…誰?」
「深山梓」
「そうじゃなくて―」
 梓は闇色の瞳で真っ直ぐに彼を見上げた。まるで星のない夜空を、いや、光の届かない真っ暗な海の底を覗き込んだように湿った闇が彼を捕える。
「神社の手前に小さな雑貨屋さんがあるでしょ?」
 不意に梓は彼から視線を外した。もうすぐ神社の鳥居が見えてくる。雑居ビルが並んでいたその通りが少しずつ清浄な空気に包まれ始める地点だ。ここから先は何軒か民家が立ち並んで、最後に小さな昔ながらの雑貨屋さんがあるだけだ。そしてその神社に続く鳥居の周囲だけが、突然切り取られたように静かに緑が生い茂る。
「そこで、黒猫にプレゼントを買ってあげたいの」
「ああ」と鹿嶋は心臓がどくどく音を立てたまま、慌てて頷いた。
「あたし、お金払えないの。だから付き合ってくれる?」
「分かった」

関連記事
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 六趣輪廻
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 夜船閑話
もくじ  3kaku_s_L.png 刹那
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮華国
もくじ  3kaku_s_L.png タナトスの翼
もくじ  3kaku_s_L.png さくら
もくじ  3kaku_s_L.png 聖火
もくじ  3kaku_s_L.png アニマ
もくじ  3kaku_s_L.png 聖~セイント~
もくじ  3kaku_s_L.png 狭間
もくじ  3kaku_s_L.png 完全数
もくじ  3kaku_s_L.png 天女のように
もくじ  3kaku_s_L.png 藍色哀歌
もくじ  3kaku_s_L.png こくはく
もくじ  3kaku_s_L.png 曼荼羅
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png ザ!霊障
  • 【黒猫(作品説明)】へ
  • 【黒猫 2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【黒猫(作品説明)】へ
  • 【黒猫 2】へ