FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←完全数 4 エピジェネティクス →完全数 6 エピジェネティクス
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 六趣輪廻
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 夜船閑話
もくじ  3kaku_s_L.png 刹那
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮華国
もくじ  3kaku_s_L.png タナトスの翼
もくじ  3kaku_s_L.png さくら
もくじ  3kaku_s_L.png 聖火
もくじ  3kaku_s_L.png アニマ
もくじ  3kaku_s_L.png 聖~セイント~
もくじ  3kaku_s_L.png 狭間
もくじ  3kaku_s_L.png 完全数
もくじ  3kaku_s_L.png 天女のように
もくじ  3kaku_s_L.png 藍色哀歌
もくじ  3kaku_s_L.png こくはく
もくじ  3kaku_s_L.png 曼荼羅
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png ザ!霊障
  • 【完全数 4 エピジェネティクス】へ
  • 【完全数 6 エピジェネティクス】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

完全数

完全数 5 エピジェネティクス

 ←完全数 4 エピジェネティクス →完全数 6 エピジェネティクス
「一人暮らし?」
「うん、学校の近くにアパートを借りるつもり。アルバイトも決めた」

 夕飯をもぐもぐ食べながら、俺は父親に事後報告だ。

「…そういえば、この間、そんな話をされたような気がするなぁ」
「あら、覚えてたの?」
母の言葉に俺はぼそりと言う。「覚えてないと思って話したのか」
「そうか、もう決めちゃったのか。どんな部屋なんだい?」と父。
「新築だから、防犯もしっかりしてるらしいよ」
「何階なの?」と、母。
「3階建ての2階だよ」
「間取りは? 母さん達が泊りに行った時、布団は敷ける?」
「なんで、泊まりに来る」
「飲んだ帰りとか」
「断る!」

 父は特に反対はしなかった。それは想定内だ。ただ、「アルバイトは無理しなくて良いんだよ。部屋代とか生活費は父さんが払うから、和樹は他に必要な物があったときに使いなさい」と言われた。

「じゃ、そうする」

 貯められるものなら、貯めておいた方が良いだろう。いずれ、何かに使うことがあるかも知れない。すると、父の話に目を丸くした母がどう見ても本気と思われる声色で言った。

「ええ? じゃ、バイト代で母さんにお小遣いちょうだいよ」
「断る!」

 俺の女性観が歪んだのは、絶対にこいつのせいだ。と俺はここにきてようやく分かった。


関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 六趣輪廻
もくじ  3kaku_s_L.png 
もくじ  3kaku_s_L.png 夜船閑話
もくじ  3kaku_s_L.png 刹那
もくじ  3kaku_s_L.png 蓮華国
もくじ  3kaku_s_L.png タナトスの翼
もくじ  3kaku_s_L.png さくら
もくじ  3kaku_s_L.png 聖火
もくじ  3kaku_s_L.png アニマ
もくじ  3kaku_s_L.png 聖~セイント~
もくじ  3kaku_s_L.png 狭間
もくじ  3kaku_s_L.png 完全数
もくじ  3kaku_s_L.png 天女のように
もくじ  3kaku_s_L.png 藍色哀歌
もくじ  3kaku_s_L.png こくはく
もくじ  3kaku_s_L.png 曼荼羅
総もくじ  3kaku_s_L.png 短編
もくじ  3kaku_s_L.png ザ!霊障
  • 【完全数 4 エピジェネティクス】へ
  • 【完全数 6 エピジェネティクス】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【完全数 4 エピジェネティクス】へ
  • 【完全数 6 エピジェネティクス】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。